Company

会社紹介

Business 事業について

「もっと身近にリゾートを」、それが私たちの理念であり合言葉です。

ホテル・コテージ運営、別荘地の分譲といった不動産売買、リゾート会員権販売。
リゾートを楽しむための3つの事業を展開しています。

ホテル・コテージ運営事業

豊かな自然環境に包まれて過ごす
リゾートライフをすべての方に。
どなたにでもリゾートで過ごす素晴らしさを感じていただくため、全国でホテルやコテージを運営し、多彩な宿泊サービスを提供しています。
八ヶ岳高原、清里高原、蓼科高原、安曇野、高山といった山々に囲まれた高原や、雄大な海や湖を間近に感じる伊豆高原、浜名湖、鳥羽といった地は、いずれも日本で昔から多くの人に愛されてきたリゾート地です。こうした場所で私たちが展開しているのは、ホテル(コンドミニアム)、旅館、コテージ、そして愛犬と一緒に宿泊できる宿として高い支持を得ている、わんわんパラダイスの4タイプ。ラグジュアリーでワンランク上の上質空間から、カジュアルに利用できる施設までさまざまな滞在シーンに対応しています。豊かな自然や独自の文化など、その土地だからこそ得られる環境や情報もサービスに盛り込み、人だけではなく愛犬にも満足を感じていただけるおもてなしで、ゲストに感動のリゾート体験をしていただくことを目指しています。
ホテル・
コンドミニアム・旅館

清里高原(山梨)、蓼科高原(長野)、安曇野(長野)、伊豆高原(静岡)、浜名湖(静岡)、鳥羽(三重)

コテージ運営

八ヶ岳高原(山梨)、蓼科高原(長野)、安曇野(長野)、伊豆高原(静岡)

わんわんホテル運営

八ヶ岳高原(山梨)、蓼科高原(長野)、安曇野(長野)、伊豆高原(静岡)、鳥羽(三重)、松阪(三重)、高山(岐阜)

会員制リゾート事業

一生涯において楽しんでいただける
リゾートライフをもっと身近なものに。
私たちはもっと多くの方に、リゾートを身近に捉えていただきたいと思っています。たまに訪問する特別なところではなく、日常的に訪れて気軽に楽しみ、五感を癒やし、心身ともにリフレッシュしていただける場所になることを目指しています。全国に広がるリゾート施設の優待利用やさまざまなイベント、サークル活動にご参加いただけるリゾート会員権は、そのためのパスポート。お手頃な入会費用で、ご本人やご家族といった方がリゾートライフを日常の一コマとしてお楽しみいただけるものであり、一生涯、さらには次世代にも引き継いでいただくことができます。子どものころから当社施設に親しみ、成長して結婚式をそこで挙げるという方も少なくありません。スタッフは多くの方がそんな風に愛着を持って当施設に親しんでいただけるよう、温かなおもてなしを心がけています。
そのほか、個人の会員様向けだけではなく、法人様向けの福利厚生施設としてご利用いただける会員権も用意しており、多彩なプランでさまざまな利用ニーズにお応えしています。

不動産事業

もうひとつの人生のあり方を探す方に向け、
憧れの別荘暮らしの頼れるパートナーに。
私たちは昭和45年に創業し、八ヶ岳南麓における別荘地の分譲や、別荘の建設から事業をスタートしました。長年にわたり蓄積してきたノウハウにより、不動産事業部では用地の取得から建物の設計・施工、その後の管理まで、別荘暮らしを希望する方へのトータルサポートを行っています。
別荘建築については在来工法から北欧の輸入ログハウスまで、その土地の特色やロケーションに似合う多彩なプランで、オーナー様のご要望にお応えしています。また、別荘を所有する上で欠かせない管理業務については、スタッフが日頃から建物の点検や周辺環境、インフラついての整備などを行っており、適切なタイミングで修繕やリフォームについてオーナー様に注意喚起・提案を行っています。さらに使用状況等を把握して別荘の賃貸、リセールといった資産の有効活用についてもお手伝いします。別荘を所有する上でいつでも何でも気軽に相談でき、オーナー様の田舎暮らしが豊かになるよう、長く頼れる存在として寄り添います。

事業紹介動画

Company Profile 会社概要

「もっと身近にリゾートを」をコンセプトに、
リゾートを通じてお客様の喜びを創造する会社です。

商号
株式会社 セラヴィリゾート泉郷
創業
1970年9月4日
設立
2003年4月1日
代表
代表取締役社長 小西 滋
資本金
780万円
売上高
94億7000万円(2016年5月期)
社員数
397名(2016年5月 現在)
許認可
番号
宅地建物取引業免許番号 国土交通大臣(3)第6495号
一級建築士事務所 山梨県知事(梨) 第1-281983号
旅行業登録番号 東京都知事登録旅行業第2-6364号
支社・
営業所
名古屋支社、大阪営業所
本社
所在地
東京都豊島区南大塚2-45-8 ニッセイ大塚駅前ビル7F

会社更生の経緯

当社はテーマパーク、ショッピングモールなど、グループ会社による大型事業の失敗により、平成20年に会社更生法の適用を申請しました。15か年計画で更生手続きを完了すべくさまざまな経営改革に着手し、マーケティング機能の強化、計画的・戦略的な設備投資、人事労務改革の推進を行い、その中で集客ノウハウの標準化、収益を最適化するためのレベニューマネジメントの徹底を行うことで、収益力を大幅に回復させました。さらに、ホテル運営事業、会員制リゾート事業、不動産事業の3本の柱について、部分最適化から全体最適化を進め、シナジー効果を生むことに成功。それによって安定した収益を生めるようになり、5年足らずで負債を完済し、更生計画を終結するに至りました。それ以降は堅実な経営で安定した成長を続けています。
※更正手続きは平成25年11月末で終了しました。

売上高の推移

アクセスマップ

自然豊かな環境で心豊かに働こう

Let’s Join Us!